可愛らしいペットを家族として迎える方法!

ペットショップで購入する!

ペットショップは、犬や猫の生体販売を行う場所で法律上、第一種動物取扱の” 販売 “という登録をしている場所です。街中にもペットショップは多く見られるので、私たちにとっては一番身近で立ち寄りやすい場所でもありますよね。いざ購入するとなると、価格が気になるという方も多いと思います。犬の価格であれば、10万円を切るものから数十万円と幅広く、需要と供給によって価格が上下する…なんてこともあります。価格面が特に問題なければ購入するにあたっての条件は特になく、法律で決められている対面説明が必要な18項目の説明を受けさえすれば購入することができます。

ブリーダーから購入する!

ブリーダーとは、犬を繁殖して生まれた子犬を商品として販売する人のことを指します。法律上、ブリーダーの方も第一種動物取扱の” 販売 “という登録をしている必要があるので、その点はペットショップと一緒ですね。
価格についても、ペットショップとはあまり変わらず10万円から数十万円という幅のある価格ですが、仲介業者を挟んでいないのでペットショップと比べると多少安くお迎えはできるのかな…という印象です。ペットショップの犬と明らかに違う点というと、人慣れ・社会化が進んでいるところです。迎え入れた後もどのような様子か知りたいというブリーダーさんも多く、今後のお付き合いも長くなるかと思うので、なるべく自分に合ったブリーダーさんと巡り合うことができたらうれしいですよね。また、迎え入れるときに犬がどのような環境で育ったのかも知ることができるので、ペットショップに比べると安心できるかと思います。

子猫販売なら東京のブリーダーがおすすめです。ブリーダーなら、安い価格で子猫を購入でき、良い血統の子猫を探せます。